債務整理とは

債務整理とは、自分の返済能力を超える借金を抱えてしまい、返したくても返せなくなってしまった時に、借金を整理し、自分にあった返済方法などを探すことです。
借金は借りた金額に利息が上乗せされていきますので、思った以上に金額が大きくなってしまうことがあります。
また、複数の金融会社から借りてしまうと、返済も複数になってしまい、返せなくなって再び借りるということを繰り返している人も多くいます。


これらを整理し、各個人に一番あった方法で返済できるようにするのが債務整理です。
借金の整理と聞いて最初に思いつくのは「破産」ではないでしょうか。


破産は悪いことのように思われがちですが、どうしても払えなくなった借金から開放されることができるので、手放さなければいけないものも多くありますが、検討すべき方法の一つです。
しかし、「家や車を手放したくない」という人や「利息までは払えないけれど元金だけなら返せる」という場合、破産ではなくほかの方法で借金を整理することができます。


債務整理は借金に追われて人間らしい生活を送ることができなくなった人を守り、無理せず生活できるチャンスを与えるための解決方法です。


債務整理の主な方法としては「任意整理」「民事再生」「自己破産」などがあげられます。


また、長期間にわたって消費者金融に借金をしている場合には「過払い金」が発生していることがありますので、弁護士等を通じて手続きを行うと借金が軽減されたり、払いすぎたお金が戻ってくることがあります。


◎関連サイト
債務整理の方法に関して専門家に無料で相談出来るサイトです > 債務整理 方法

Copyright © 2014 債務整理の手順 All Rights Reserved.